話題のビットコインとは?!そのポイントについて

最近耳にするビットコインについて

ビットコインという呼び名は、最近、マスコミなどで、よく耳にされます。そして、実際のところどういうものかについてですが、 ビットコインは、2009年からカーテンを上げた通貨で、インターネット上にのみに在る仮想通貨になります。 円そしてドルのように国が運営をしているということなどありません。そして中央銀行も存在してないことから発行先は、インターネットを経由して実行されますので、通常の通貨とは異なるものになります。

個人どうしの取引になります

銀行等の取り次ぎは、ございませんので、あくまでも個人間の取り引きになります。そして、基本的には決済において、取扱いのための手数料が生じません。それゆえに利用者はお金を必要とせず、取引が可能な通貨ということになります。インターネットを介して、生み出しているわけですが、コンピュータに算出させて構築されます。あらためていうまでもなく、インターネットを通して通貨が売り買いされていますので、価格変動が生じます。

留意する部分もあります

トレードが凄まじい勢いがあって、資産価値が不確かなことから、確実とは言えない資産となる一面があります。ひときわ保持する期間が長いのなら危険性が高まります。 加えて、ビットコインの価値の上下が大き目であるため、資産をビットコインにチェンジするには危険も考えられます。 別の角度から見れば、通貨危機といった状況では、候補となることもあり得ます。 両替のコストを抑えたいというようなケースでは、ビットコインは利便性が高いといえます。

ビットコインはこれから先の未来の通貨です。広く認められて利用されるようになりますし、現金などがなくても支払いをすることが出来ます。