ちょっとした工夫のみ!オシャレなデザインのホームページを作る3つのコツ

使用するカラーは厳選する!

オシャレなデザインだなと思うホームページには、いくつか共通点がありますよね。特に重要になるコツの1つとして使用するカラーが挙げられます。ホームページのテーマに合わせて暖色系・寒色系から選ぶ事ももちろんですが、色を使い過ぎない事が大切なんですよ。多くても4色から5色程度に厳選して使用するとまとまりを出す事が出来ます。また、ホームページの細かな箇所まで色を使うのではなく、背景に白の差し色を使う事で目立たせる等のちょっとしたテクニックもあるんですよ。

テキストのデザインの一部!

テキストもデザインの一部です。同一ページ内では、左揃えや中央揃えとバラバラにしない事が必要になります。また、注目してもらいたいキーワードのみのフォントサイズやカラーを変更するといったテクニックはありますが、多様してしまうとゴチャゴチャしたデザインになるので注意しなければいけません。テキストの内容でも、ダラダラとした長文を書き連ねるのではなく、要点に絞った分かりやすい構成にするとスッキリとさせる事が出来るんですよ。

リンクやバーナー、広告について

ホームページ上にリンクやバーナーを大量にペタペタと貼り付けていませんか?多過ぎたり、様々な箇所に貼られていると訪問者の方が欲しい情報まで辿り着けなくなる原因になっていまします。リンクやバーナーは邪魔にならないようにページ下段等にまとめる事もオシャレなデザインのホームページにするには必要となるんですよ。また、ホームページに勝手に広告を挿入されたくないといった方の場合は、月額使用料がかかってしまいますが有料のレンタルサーバーを契約する事で広告のないホームページを作る事が出来ます。

近年ではサイトの閲覧環境が多様化し、PCだけではなく、タブレットやスマートフォンなどでの閲覧も増えています。そんな中で、サイトレスポンシブ化は、必須の対策となっています。